アイソモカ

知の遊牧民の開発記録

Yogibo mini に無印良品のカバーをつける

Yogibo mini(ヨギボー・ミニ)無印良品の「体にフィットするソファ(大きいほう)」のカバーをつけられるかどうか、ググってみても、Yogiboと無印良品、どちらを買うべきか比較!みたいな記事しかなくてわからなかったので、「これは試してみて自分が書くしかないなと思ったので、書きます。

結果から言うと、Yogibo mini に無印良品のカバーはつけられました。👏

背景

昨年(2021年)9月から Yogibo mini を使い始め、10ヶ月ぐらい使っています。

冬の間は暖かくて良かったんだけど、最近暑いなあ〜と思うようになってきたので、と、そろそろカバー洗濯したいから洗い替えが欲しいなぁ、ということで今回カバーを買うことに。

爽やか系の色で夏っぽい材質のカバーがいいという要望にマッチするものが無印良品にあり、店頭で見て手触りも良かったので、リヨセル麻生地のソファカバーを購入しました。

サイズとか

2つの「人をだめにするソファ」について、公式サイトのサイズ表記を比較。

大体同じぐらい?と思うけど、ヨギボーは膨らんだ長方形、無印は直方体なので単純に比較するのは難しい。

装着実験

  • Yogibo mini に無印良品のカバーを乗せた図
  • 幅は同じ
  • Yogiboのカバーをつけるときはミチミチに詰める感じで、押し込むのに手間取った記憶があるのですが、今回の無印良品のカバーは余裕を持ってすんなり入りました。ファスナー開口部が大きく開くのもいいのかもしれない。
  • 装着後

座った感じ

無印良品のカバーはリヨセル麻生地部分がサラサラしていて気持ちいいです。リヨセル麻生地の部分は伸縮性がないので、全体が伸縮するYogibo カバーを使ったときよりも硬く、沈み込み感が少ないです。爽やかな夏を過ごせそうな感じが出てきました。

耐久性とかについては追々。

Diverse Shapes of Love ショーノート&ひとり反省会

2022/6/14 に Twitter の Space で「好き・愛・推しについて語ってくれ【公開収録ピジェース】22時まで」というタイトルで公開収録しました。Explicit表現はないと思いますが、カップルの公開いちゃいちゃと、BLマンガを読んだ話が出てきます。

続きを読む

Goblins & Wild mushrooms in the R18 World ショーノート&ひとり反省会

あらB.fmで人気ゲストのムートくんとお話ししました。Ep.62-1 と Ep.62-2 のショーノートとひとり反省会ブログ記事です。

Ep.62-1 Goblin Inside

00:00:00 自己紹介と近況報告

www.pixiv.net

00:10:43 ムートくんとピージェイさん過去回振り返り(勇者だと思ったらゴブリンだった)

00:27:47 故郷新潟と、本を読む親

00:41:45 マイナンバーカードと発達障害

01:06:26 仕事と折り合ってない

01:48:58 自然言語処理図書館情報学

ひとり反省会

 

あらB.fmで「ば」を語った回収録後のえにっき。

 

Ep.62-2 Wild mushrooms in the R18 World

BLについて語った回、時間を置くとなんか恥ずかしくなってくるなこれ…

00:00:00 えっちな世界の新たな言葉

00:18:25 なぜBLを読むのか

00:32:40 〇〇バース

01:07:22 おたより

  • モーニングルーティン
  • 悪くなった食べ物を食べるか迷う時、どういう判断基準で攻めたり諦めたりしていますか?
  • 逆鱗

01:34:29 おすすめコンテンツ

ひとり反省会

  • 途中ちょっとムートくんと「わかる」ってなりすぎて、Bさんとリスナーのみなさんがおいてけぼりになってないか心配…
  • 多様性があるっていうのは、王道的な作品にうまく乗れなかったひとも刺さる作品に出会える可能性が広がっているということで、これはもしかしたら、あらB.fm Ep.42で、汗様の「好きな漫画はハチクロとか言う女の子になりたかった」という話を思い出し、関連するかも???と思った。
  • 「なぜBL」についてまだ話しきれてないことがあるかもしれない。
  • "同性との絆"は、"異性との絆"とは異なるということになってるんだよね、現実世界でも創作世界でも。それってぼくとしては全然納得いかないんだけどな〜。うーん。
  • 恋愛っていう恋愛は物語のなかで説明不要のものとして描かれがちで「んっ今何が起きたの?」ってなることがあり、一方で、友情や尊敬や依存や執着やら色々と入り混じるクソデカ感情が描かれるとき、過程や感情がちゃんと説明されていて、ホァア〜ええなあ〜となれるっていう側面もあるのかなぁとか考えてた。BLでも説明不要な恋愛がほとんどな気がするけどね。クソデカ感情はGL・BLに割合多いのかな?(けどそれは『同性愛は説明不要じゃない』的なものが背後にある?と思うと複雑な気持ちになるが)
  • ムートくんの my new gear...の話(あらB.fm Ep.29)を聞くと、おしり開発はすげえ大変そうなので、BLでは結構すんなり入るしすぐ気持ちよくなるじゃん?ポルノはどこでもフィクションになりがちなんだねぇ〜と思うね。
  • おしりといえば新たな概念(?)で、BLの「最奥」っていうのがあり、攻めが人類未到の地を開拓してる説…
  • あらためて聞いてみたら、エピソード開始時点から時間ないって駆け足のBさん vs. 脱線したり語りすぎたりするピジェとムートくんの攻防にふふふっとなってしまった。
  • 今回話し損ねた、ノンバイナリーとペドフィリア自然言語処理の話を、6月半ばに収録予定です。お楽しみに。

追記

  • ムーンライトノベルズでは「女性向け」と「BL」があるって話、自明じゃないかもね? この「女性向け」の狭義さ(BL読者の大多数が女性でも、ここではBLと「女性向け」を区別するの)が面白いなって思った。「女性向け」は男女CPのお話ってことです。
  • 野生のきのこ「美人」

ネットカフェ/漫画喫茶巡りという新しい趣味の扉が開いたかもしれない

電子書籍で漫画を読むと、ガーッっと読んでガーッっと課金してしまうのが結構やばいのでわ?と悩んでいたら、「漫画喫茶で読むのはどう?」ってアイデアをもらったので、行ってみました(他にゲオとかの紙本レンタルも良さそう説があります)(が、家の近くにないんだよな)。 ネットカフェ/漫画喫茶に行くのは、記憶の限り約10年ぶり数回目なので、ドキドキしながら。

結論から言うと、コスパをよくするのは難しいかもしれないけど、面白かったのであちこち行ってみたいです。漫画を読むという楽しみのほかに、巡るという楽しみもありそうだと思いました。少なくとも自室にこもっているよりは健康的で、新しい場所へ行くのはちょっとした旅みたいなものなので。

というわけで、昨日2軒はしごした感想を思いつくままにメモしておきます。漫画喫茶をはしごするとか聞いたことないけど、でもインターネットには漫画喫茶レビュワーみたいなひと絶対いるよね(検索してない)。

全般、店選び

  • 知らない街は知らない看板に出会うことができ、楽しい
  • 1軒目と2軒目は両方ともチェーン店だったが、だいぶ雰囲気が違った
  • フォロワ氏に言われたにおいの件は、1軒目ではベースラインがどこなのかわからなかったが、2軒目と比較してわかった(巡りの重要性)
  • ビリヤードやダーツがある店は、ウェイ系の雰囲気もある
  • ドリンクバーのラインナップも店により違うね
  • こう言っちゃなんだけどリラックスできるという観点では自室が最高かもな
  • ご飯は他のところで食べたい派なので、いい感じのご飯屋さんが行き帰り経路にあると良さそう

持ち物

  • 貴重品がポケットに入る服装で行くか、貴重品を入れられる小さいバッグがあると安心(旅装だな)
  • 換気扇か何かの機械音がうるさいので、ノイキャンイヤホンが必要(ぼくは聴覚過敏気味なので)
  • 私物スマホタブレットWifiにつなぐと無料で電子漫画が読めるところもあるっぽい(PC画面よりタブレットのほうが読みやすいと思うので、電子漫画を読みたかったらタブレット持って行くのアリかも?)
  • スマホ充電器は机に備えつけてあるので、家から持って行かなくていいし、外出中にスマホの電池がなくなりそうなときに立ち寄るのも良いかもな
  • 今の時期は暑さ寒さを考えなくて済むが、座席にブランケットがあるとはいえ、夏は防寒着が欲しいかもなぁ(暑さ寒さに弱い)

料金、会員登録

  • 3時間、5時間、…とかのパックがあるので、時間に気をつけるとお得に使えそう(めんどい)
  • クーポンがあるとお得らしい(2軒目では次回100円引き券をもらった)
  • 入会費がかかるので、気に入った店があれば同じところに通うのがお得かもしれない(それはつまり、巡らないってことになるが)
  • 巡るなら会員カードコレクションできそう
  • 運転免許証には性別が書かれてない…ということは、会員登録の際に運転免許証を出したら、運転免許証には性別記載がないので、性別は自己申告でいいの!?
  • 少年マンガより青年マンガのほうが1冊あたりの値段が高いから、青年マンガを読んだほうがコスパが高いのかな(読みたい作品を読むのがいいでしょ)

座席

  • デスクライト的なやつはあるものの基本的に暗いので、あんま目に優しくなさそう
  • 個室ブースのほかにオープンな椅子スペースがあるところもあり、オープンなほうは明るいし安い
  • 椅子席では同じ姿勢いるのがキツくなってくるが、貸出用クッションがあればマシ
  • 座敷席では姿勢が変えられるのでラクだが、国道沿いとかで大型車が通ると揺れる場合は、床からの振動がダイレクトに伝わってキツい

知らなかったこと

  • 店のPCで漫画検索ができる
  • 店のPCで電子漫画が読める(えっちなやつは紙より電子にあるっぽい)
  • ゲーム用PCがあるところにはあるっぽい
  • 喫煙席は加熱式たばこ専用の場合があるっぽい(におい事情がだいぶ違いそう)
  • 今回行ったところはBLが全然なさそうだった(そんなに真面目にチェックしてないので少しはあったかもしれない)

今回読んだ漫画

  • BEASTARS 1~12巻(アニメ season 2 がたぶん11巻までだったので、ちょっと先に行けた)
  • 文豪ストレイドッグス 1~2巻(表紙見て気になったやつ、能力者が戦う系)

次回

  • ほかのお店を巡る
  • 美味しいご飯屋さんもあわせて行きたい
  • BEASTARS 13巻〜
  • BLEACHを途中(平子が出てきた辺り?)までしか読んでないのを思い出し、続きを読みたくなった
  • おすすめ漫画あったら教えて!(ダークファンタジー系、友情が重いやつがいいな〜)

シャンプーを詰め替えずに吊るす

生活記事です。

シャンプーやボディソープを詰め替えるのが面倒なので、容器を使い捨てたり蓋付きのお得パックを使ったりしていたんですが、 パックに口だけ付けるやつの存在を知ったので、使ってみました。

ことばで説明するのが難しいので、写真を見るのが早いかもしれない。丸いところがムニムニの液だまりになっていて、つまんだらシャンプーが出てくる。

シャンプーとボディソープは重すぎて百均のマグネットフックでは吊るせなかったので、強力磁石も買いました。ついでに折りたたみバケツ(写真右の白いやつ)も吊るせた。

1ヶ月ぐらい使ってみて、いまのところいい感じです。

詰め替えなくてすむだけじゃなくて、風呂場の床に何も置かなければ汚れがたまりにくいからラクでいいと思いました。

買った商品はこれ。

百均でいくつかマグネットフックや貼って剥がせるフックを買ったけど、耐荷重を超えて破壊してしまい、結局安くなかった。最初から超強い磁石を買うべきで、そういうの、あるよな〜。

Their Master's Voice

あらB.fm公開収録ピジェースの2回目がリリースされました。

タイトルは、蓄音機に耳を傾ける犬の絵「His Master's Voice」から。

前回はこちら

あらBさんがいい感じに編集してくれるのをいいことに、わたくしピジェはTwitterスペース参加者のみなさんと一緒にくだを気ままに巻き、ショーノートを書くだけさせてもらってます。

A面 Show Note

ピージェイが、gekihihiさん・宮内さん・青汁ちゃんと、三体、関西弁、英米文学研究、バーナード・ショーSF映画などについて話しました。

B面 ひとり反省会

海外文学回になりました。文学研究の話を聞いたのは初めてだったので面白かったです。外国語学部出身の宮内さんも色々と文学作品を挙げてくれて、文系出身者が集まるとこんな雰囲気になるんだ!?と思いました。

聞き直してみて「もうちょい掘り下げられたはず???掘り下げたかったな!?!?」と思い、反省。

 

  • タイトルは、蓄音機に耳を傾ける犬の絵「His Master's Voice」から。性別を問わない単数の they 。
  • 開始早々にメルカリの話をしているのは、今年初め頃のスペースで「2021年はメルカリに挑戦するぞ✊」宣言をしたので、その報告。福袋に入ってたけど使ってない物や、衝動的に買ってしまった物が売れて、売上金で本が買えた。
  • 「ごみほる(ごみを捨てる)」vs.「あなほる(穴を掘る)」

  • 最後のほう、どっかでハウってるね。聞きづらくてすみません。

SF映画:オートマタとエクス・マキナの補足

「オートマタ」はタイトルを出しただけだった(みんな知らないかな〜と思い、話題をエクス・マキナに変えてる)んだけど、実はこの映画も結構好き。

スペイン・ブルガリア映画で、テーマはAIでよく話題になる「シンギュラリティ(人工知能が人間の知能を超えること)」。街がボロボロで暗い雨が降ってて広告がピカピカしているのが、ブレードランナーの世界に近く、性癖。

ロボットたちが実際良くて、このメイキング映像を見ると、人が人形を動かしてるからこの動きになるのか〜!なるほど〜〜!ってなる。

 

それから、「エクス・マキナ」の説明で「女の子のアンドロイド」と「主人公の男の子」って言ってるの、(普段ぼくは性別にあまり言及しないと思うんだけど、)ここであえて言及しているのは、この映画が家父長制を想起させるからだ。

しかも、男性が女性を支配するだけじゃなくて、男性の間にも階層があるっていう、(全然詳しくないけど)コンネルの男性学を思い出す。ヒゲマッチョと草食系男子が寓話的と思って。

エクス・マキナの終わりかたは、今回話してたマイ・フェア・レディの終わりかたと対比できると思う?

そういえば

映画「メッセージ」と小説「あなたの人生の物語」は結構違って、小説で物理学者が最小作用の原理の話をしていたのが面白かった(映画ではその話はなくて残念)。そもそも言語学者と物理学者のコンビっていうのが俺得すぎるんだよな。

最近の映画では(あまり最近ではないが)TENETを観て、面白かったけど何が何だか分からなかったけど、面白かった。

有名な海外文学では、カミュの「異邦人」について、以前 カミュの「異邦人」を読んだ というブログ記事を書いたことがある。主人公ムルソー君、絶対発達障害あるでしょ。発達に偏りのあるひとたちと感想を話してみたい。

ここらへんでおわりにします

奪格さんにピージェイの「そこらへん」のアクセントが東北っぽいと指摘されたことがあるが、「ここらへん」も同様だ。

2つの「そこらへん」とは、目の前にある物理的な場所を指すときの「そこらへん」と、それ以外の「そこらへん」?

  • 我々にはダークマターが見えないってことは、ダークマター側には我々が見えないってことだと思うと、ダークマターで構成される知的生命体がそこらへん(と言いながら机の上を指さす)でドンチャン騒ぎしてたりするかもしれないの???
  • Vision & Language の話を聞いてて、視覚と言語って階層?象徴度?なんかわかんないけどそこらへんなんか違くない?ええの?と思った。たとえば言語を頭にインプットするとき、視覚か聴覚か触覚を使うわけで……で、じゃあ言語っていうのは……(難しみ)

実際のところ、よくわかんない。

okaセンパイが独特って言うってことは栃木の人がよく言うわけじゃなさそうね。

小さい頃から多方言環境で生活しているので、「自分は〇〇方言を話してます」と言えないのが難しい。色々混ざり合っているし、ひょっとしたらある種の過剰修正も入ってる?かもしれない。有識者〜!

ご質問ご感想はTwitterハッシュタグ「#arkbfm‬⁩」でお寄せください。

次回もお楽しみに。

世界が明るくなったり暗くなったりする話

先日、世界が明るくなったり暗くなったりを繰り返している話をしたら、双極性障害erに「それそれ!!」って完全に理解されて嬉しかったので、その話を書こうと思います。

自傷希死念慮に関する話が含まれるので、ご自身の精神への影響にご注意ください。

目次

  • 目次
  • 世界は美しい
  • これまでに書いたことと、経緯
  • 世界が明るくなったり暗くなったりするというのはどういうことか
  • 双極性障害
  • 世界の明暗と注意欠如
  • 炭酸リチウム
  • 同じ世界を見ているのか?
  • 追記:ほかのひとたちの世界

世界は美しい

@xiPJ: 世界は美しい、たとえば道を歩いているときに、変な鳴き声の鳥がいるな!アッ花が咲いてるこれはオカンが好きなやつだ風が気持ちいいなあの看板の文字の掠れいとをかし……みたいな、ナマの世界を楽しんでるやつなんだけど、たぶんこれって自分が注意を向ける対象を選べず全部に襲われて圧倒されてる?

続きを読む